スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2Ranking |スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|▲Top
Carlsson CK35 RS 01ドイツカールソン社は、SLK CK35 RSで「カールソンアルパインチーム」としてロングディスタンスカップに参戦。(3画像)[Modified]
Carlsson CK35 RS 02

Carlsson CK35 RS 03

Since 2005, Carlsson has being taking part with a CK35 RS on the basis of the Mercedes SLK 350 in the BF Goodrich Long-Distance Cup. It uses this exercise, as with other races it has participated in with different vehicles in the past, to test out new products, which incorporate its vast experience from long-distance motor racing.
2005年以来、カールソンは、BFのグッドリッチの長距離カップ中のメルセデスSLK 350に基づくCK35 RSを備えた魅力のある部分で持っています。他のレースと、新製品を実地に試みるために過去の異なる乗り物で中へ参加したように、それはこの練習を使用します。それは、長距離モータ競走からのその広大な経験を組込みます。

Particularly the constant high stresses and strains encountered in long-distance racing lead to the development of more durable solutions, which Carlsson integrates into its road-approved products and which benefit Carlsson customers. The same goes for the CK35.
より永続性の解決策の開発への長距離電話でレース用鉛の中で特に一定の高いストレスおよび旋律に遭遇した、どのカールソンがその道に良いとされた製品へ統合し、どれ、カールソンの顧客に役立ちます。同じことはCK35に出かけます。

In the case of the Carlsson CK35 performance kit based on the SLK 350, the modifications express themselves in a boost in engine power by 17kW/23 hp to 217kW/295 hp, which is achieved at 6000 rpm. At the same time, the V6 engine develops a maximum torque of 385 Nm at 4800 rpm, an increase of 35 Nm compared with the series version. From a standstill, the Carlsson CK35 scorches to 100 km/h in just 5.68 seconds (series: 6.1 sec.).
SLK 350に基づいたカールソンCK35実行キットの場合には、修正が、17kW/23hp~217kW/295hpによってエンジン出力の上昇の中で考えを述べます。それは6000rpmで達成されます。同時に、V6エンジンは、4800rpmで385nmの最大トルクを開発します(シリーズ・バージョンに対する35nmの増加)。停止から、カールソンCK35はちょうど5.68秒(シリーズ: 6.1秒。)で100km/hまで焦げます。


The performance kit includes two sports rear mufflers from corrosion-resistant stainless steel each with two oval exhaust tips, which clearly, but discreetly announce the increased power of the engine. In addition, Carlsson modifies the engine electronics, which it optimizes extensively. A sports air filter supplies the V6 with an extra portion of "breathing air." By overriding the Vmax restriction, the CK35 can travel a full 20 km/h faster, the top speed being 270 km/h. A chrome inscription proves that the modified engine is a genuine Carlsson. The increased torque and the enhanced power-weight ratio (instead of 5.4 kg/hp, now only 5.0 kg/hp has to be moved) are expressed in the superior pulling power and provide the driver with significantly greater driving enjoyment than before. Acceleration from 0 to 200 in 21.12 (series 22.6).
実行キットは2つのスポーツを含んでいます、2で耐腐食性のステンレス鋼からの消音器を各々起こす、楕円形、先端を消耗する、どれ、明白にしかし慎重に、エンジンの増加した力を発表します。さらに、カールソンはエンジン・エレクトロニクス(それはそれを広範囲に最適化する)を修正します。スポーツ・エアフィルターはV6に、「呼吸空気」の余分な部分を供給します。Vmax制限の無視によって、CK35は十分な20km/hの断食者(270km/hである最高速度)を旅行することができます。クロム銘は、修正済のエンジンが純粋のカールソンであることを証明します。増加したトルクおよび増強された力重量比率(5.4kg/hpの代わりに、今、5.0kg/hpだけが移動されなければなりません)は、優秀な引く力で表現され、ドライバーに以前より著しく大きな駆動の楽しみを供給します。21.12(シリーズ22.6)のうち0から200までの加速。

Carlsson's motor racing expertise is also beneficial to its customers when it comes to wheel rims. After all, what produces a positive effect on the performance of a racing car also has an effect on a normal road vehicle.
さらに、専門知識と競争するカールソンのモータは、車輪縁はといえばその顧客に有益です。結局、レーシングカーの実行に対する肯定的な影響を生むものは、さらに正常な路上走行車に効果があります。


The multi-spoke design is the optimum solution for the weight-optimized wheel. The forces that act on the wheel are optimally channeled into the wheel spider due to the uniform spacing of the 16 spokes. This means that it is possible to avoid an over-dimensioned wall thickness, whilst also permitting an optimum wheel weight coupled with the highest possible strength.
多重スポーク設計は重量に最適化された車輪のための最適の解決です。車輪に作用する力は、16のスポークの一定の間隔により車輪クモに最良に向けられます。これは、さらにできるだけ高い強さと結び付けられた最適の車輪重量を許している間、過度に寸法のある壁厚さを回避することが可能であることを意味します。

The elegant wheel 2/16 BE (Brilliant Edition) is characterized by its unparalleled surface finish, which makes it an expression of luxurious sportiness. A particularly attractive feature is the contrast between the brilliant-silver varnished wheel centre with its eye-catching metallic effect and the high-gloss varnished, wafer-thin stainless steel housing.
上品な車輪2/16 BE(光り輝く版)はその無比の表面の終了までに特徴づけられます。それはそれを豪華なスポーツマンらしさの表現にします。特に魅力的な特徴は、その目立つ金属の結果を備えた光り輝く銀のニスが塗られた車輪センターと高い光沢のニスが塗られとても薄いステンレス鋼住宅の対照です。

This finish combination is unique within the Mercedes-Benz tuning scene, making it the right choice for all those who wish to lend their Mercedes-Benz cars that extra touch of individuality.
それを彼らのメルセデス・ベンツ自動車に特性のその余分なタッチを貸したいすべての人々に対する適切な選択にして、メルセデス・ベンツチューニング場面内にこの終了コンビネーションはユニークです。

Compared with its single-piece predecessor 1/16 BE, the composite design of the 2/16 BE lends the new wheel an even sportier look. The ultra-lightweight, forged rim well is firmly welded together with the elegant wheel star.
その単一の部分の前任者1/16 BEと比較して、2/16のBEの合成デザインは新しい車輪にさらに軽快な外観を貸します。超ライト級および鍛造された縁は、よく上品な車輪星と一緒に堅く溶接されます。

By way of an optimized combination for the SLK 350, Carlsson offers the wheel 2/16 Brilliant Edition in the dimensions 8.5 x 19" for the front axle (tires 235/35 ZR19 Dunlop SP Sport Maxx) and 10 x 19" for the rear axle (tires 265/30 ZR19 Dunlop SP Sport Maxx.
SLK 350?フための最適化されたコンビネーション経由で、カールソンは、車輪に次元8.5×19の2/16の光り輝く版を提供します」フロント・アクスル(235/35のZR19ダンロップSPスポーツMaxxを疲れさせる)および10×19のために」リヤ・アクスル(265/30のZR19ダンロップSPスポーツMaxxを疲れさせる。)のために
スポンサーサイト
FC2Ranking |Mercedes |comment(0) |trackback(0) |▲Top
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carphotographs.blog70.fc2.com/tb.php/32-a62797ac
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。